気圧の変化で痛む

みなさまこんにちは。

台風が近づいてきてるみたいですが、今はまだいいお天気ですね。

日曜日あたりからお天気崩れるんですかね?

台風が近づいてきて、気圧が下がると、

「寝違い」「ぎっくり腰」や「古傷が痛む」
などが起こりやすくなる傾向にあります。
092975 117816

 

その中の
「痛む古傷」や骨折後のケアにオススメなのが

「筋膜リリース」です。

怪我をした際、固まってしまった筋膜を動きやすくし、血行を良くして、治癒力を高める効果があります。

靭帯や関節などは、ほぐしや鍼では効果が発揮できないこともあります。

特に、骨折後のケア早いうちに行うことが、回復への近道ですよ。

筋膜リリースについてのブログはこちらから↓
筋膜リリース(上)  筋膜リリース(下)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
体のメンテナンスのお役に立てればと思います。

リラクゼーション40分 3600円
鍼灸・美容鍼40分 4000円
※キャンペーンや初回割引などありますので、
Facebookページやラインの登録お願いいたします。

ご予約はこちらから

電話でのご予約も可能です
電話:098-917-6440
※水曜日・日曜日はお休みです

ライントークでもやり取りが可能です!!!
友だち追加数

お待ちしております!

ネット予約にも「筋膜リリース」追加しました!

予約のメニューの中に、

「筋膜リリース」追加しました!

Screenshot_2016-09-05-17-10-51
(スマホの画面です)

部位ごとに料金は異なりますので、予約の時点では料金は表示されていませんが、
変更はありません。

例えば

「リラクゼーション 30分プラス筋膜リリース」だと、

リラクゼーション 30分は2900円で
筋膜リリースの肩を希望の方は1900円ですので、

4800円となります。

筋膜リリースをする場所は、当日、お店でお伝えください。

 

よろしくお願いいたします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
体のメンテナンスのお役に立てればと思います。

リラクゼーション40分 3600円
鍼灸・美容鍼40分 4000円
※キャンペーンや初回割引などありますので、
Facebookページやラインの登録お願いいたします。

ご予約はこちらから

電話でのご予約も可能です
電話:098-917-6440
※水曜日・日曜日はお休みです

ライントークでもやり取りが可能です!!!
友だち追加数

お待ちしております!

筋膜リリースが!始まります!

お待たせいたしました。

当院で常連さんだけが知っている密かな人気メニュー

「筋膜リリース」がどなたでも受けられるようになりましたよ!

☆筋膜リリースって?

詳しくはブログを見てほしいのですが、↓

ブログ:筋膜リリース(上) 筋膜リリース(下)

簡単に説明すると。。。

筋膜は皮膚と筋肉の間筋肉と筋肉の間筋肉と骨の間にある薄い膜で、
(体中いろんなところにありますが、当院では特に表層に近い膜にアプローチします。)

体中をラップのように覆っています。

それもすべてが関連するように繋がっています。

その筋膜は、動きがなくなるとだんだん固まってくるのです。

ですので、常に動いている場所であれば固まることはないのですが、

運動不足や、怪我をしてしまって、動かせないところがあると、筋膜が固くなってしまいます。

また、冷えていても固まってくるので、

今の時期、冷房がガンガン効いている室内にいることが多いと思いますので、余計に固くなりやすいです。

その固まった筋膜に刺激を与え、動きを与えて、滑らかに動くようにするのが

「筋膜リリース」なのです。

筋膜リリース

このような金属の器具を使って、患部にワセリンなと潤滑剤を使い

皮膚の上を滑らせて、引っかかるところを解きほぐしていきます。

13726749_932648170214898_6878300033321863929_n

筋膜は上記でもお伝えしたように、すべてが関連して繋がっています。

もしあなたが、肩が挙げにくくて悩んでいる場合、肩が悪いのではなく、腰が悪い場合もありますよ。

もしあなたが、腰に違和感を感じているのであれば、それが原因で首が痛くなる場合もあります。

興味がある方は、ぜひ一度受けてみて下さい!

筋膜リリース開始記念キャンペーンで

筋膜リリースを初めて受ける方500円引きします!

9月末までとなっていますので、お早目にお試しください。

 

部位ごとの料金はこちら↓

70895c152b97265243b96371d2ad1b27 a0d36d90ea2fe1b5a7bc0cd43e7db787

その他の料金はこちら↓
各種料金

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
体のメンテナンスのお役に立てればと思います。

リラクゼーション40分 3600円
鍼灸・美容鍼40分 4000円
※キャンペーンや初回割引などありますので、
Facebookページやラインの登録お願いいたします。

ご予約はこちらから

電話でのご予約も可能です
電話:098-917-6440
※水曜日・日曜日はお休みです

ライントークでもやり取りが可能です!!!
友だち追加数

お待ちしております!

筋膜リリース(下)

Pointはり・きゅう治療院では、施術メニューの一つに筋膜リリースがあります。
筋膜リリースとは、体内にある様々な組織を包む筋膜と呼ばれる膜が何らかの原因で固まったものを癒着といい、その癒着を取り除き、正しい状態に戻す施術です。
その筋膜が癒着してしまうのには様々な原因があります。

ストレス、慢性疲労、長時間の同じ姿勢、筋肉痛、スポーツ障害などなど。軽いものでは、寝ていても癒着は起きてしまいます。

筋膜リリースは、その癒着が原因で起こる様々な疾患や障害を改善することを目的に行います。

前回は筋膜と筋膜の癒着についてお話をしました。
今回は筋膜の癒着を正しい状態に戻す筋膜リリース、特に当店での手技についてお話しします。

筋膜リリース(上)をまだご覧になっている無い方はコチラをご覧ください。

筋膜リリースについて

当店では、専用の器具を用いて筋膜リリースを行います。

筋膜リリース

上の写真でも分かるように数種類の器具を用います。器具は、リリースしたい場所ごとに使分けます。
治療は、リリースしたい場所に器具を滑らせ、筋膜の癒着を見つけると同時に癒着をはがします。
治療では器具を肌に直接当てますので、主にワセリンを用いて肌と器具の摩擦を軽減させます。

13726749_932648170214898_6878300033321863929_n
背中へのアプローチ
DSC_0620 (1280x960)
ふくらはぎと膝裏へのアプローチ

癒着をはがすとき、多少痛みを感じる可能性がありますが、基本的には患者様の痛みを最小限に留めて気持ち良い感覚を大切にして施術を行います。
※患者様の希望を聞きながら強さの加減を行います。

当院では、より治療効果を高めるために鍼治療やマッサージと組み合わせた治療を行います。
ですので、筋膜リリースリラクゼーション(ほぐし)および各種治療(鍼灸)オプションとして位置付けています。

治療後、筋膜の癒着が改善された効果で、動作に軽さを感じたり、関節などの可動域が広がって動きやすくなります。

一方で、内出血や打撲のような跡が残り場合があります。これは治療の正しい反応ですので、心配しなくても大丈夫です。
また、治療後に感じる筋肉痛のような反応もありますが、これも一両日程度では収まります。

当店の筋膜リリースの効果

筋膜リリースによって、以下に示す症例に適用が可能です。
その他にも慢性的な肩こりや腰痛、骨折や脱臼などの外傷の後の筋肉の拘縮スポーツ後の疲労への改善、浮腫の軽減が期待されます。

頚椎捻挫/挫傷(頚部痛)
腰部捻挫/挫傷(腰痛)
手根幹症候群(手首痛)
足底腱膜炎(足裏痛)
外側上顆炎(テニス肘)
内側上顆炎(ゴルフ肘)
回旋腱板症(肩関節痛)
膝蓋大腿障害(膝痛)
腸脛靭帯炎(ランナー膝)
四十肩・五十肩
アキレス腱炎
筋筋膜性疼痛と制限

また、スポーツの前後や大会の直前での施術にも効果を発揮します。

他にお困りの症状があれば、スタッフにご相談下さい。
患者様とご相談のうえ、最善の治療方法をご提案します。

セルフケアも必要です

筋膜リリースをはじめとする身体のケアで最も有効なのは、プロの治療家による施術です!
しかし、頻繁に治療に来ることは、費用や時間の負担が大きくなります。

とはいえ、一度リリースをして次回の来院まで放置をすると、せっかくリリースしたのが元通り!
日常生活や運動の状況次第では元より悪くなる可能性も。

そこで、当院では治療と合わせてセルフケアを行うことをお勧めしています。
セルフケアは、怪我の予防や、トレーニングの効果を高めることが出来ます。
セルフケアを行ったうえで、ご自身でできない箇所のケアをプロの治療家に任せると治療効果がさらに高まります。
一方で、セルフケアの重要性が分かっても難しくて続けられないといったお悩みも聞きます。
そういった声に対して、セルフケアグッズを使うことでセルフケアの手助けとなり、これまでより簡単に、より効果的にセルフケアが行えると考えています。

当院では、様々なセルフケアグッズを販売しております。
販売している商品のほとんどは、直接お試しいただく事が可能ですので、実際に使ってみて効果を実感してお買い求め下さい。

DSC_1066 (1280x960)

使い方については、スタッフが丁寧にお教えします。
ご自宅で治療を再現できるよう、治療の中でケアが必要な部位や強さなどをお教えします。

なお、セルフケアはが部で講習会を行っております!
開催はブログで案内していますので、是非ご参加ください。

筋膜リリースの治療方針料金はリンク先をご覧ください。


Pointはり・きゅう治療院

〒900-0015
那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
電話:098-917-6440

筋膜リリース(上)

Pointはり・きゅう治療院では、施術メニューの一つに筋膜リリースがあります。
筋膜リリースとは、体内にある様々な組織を包む筋膜と呼ばれる膜が何らかの原因で固まったものを癒着といい、その癒着を取り除き、正しい状態に戻す施術です。
その筋膜が癒着してしまうのには様々な原因があります。

ストレス、慢性疲労、長時間の同じ姿勢、筋肉痛、スポーツ障害などなど。軽いものでは、寝ていても癒着は起きてしまいます。

筋膜リリースは、その癒着が原因で起こる様々な疾患や障害を改善することを目的に行います。

筋膜について

筋膜は器官、神経、筋および骨のすべてを覆っており、一つの構造と他の構造を隔てると同時に体全体を結合しています。
例えば、筋肉と骨は隣り合ってはいますが、その間に膜が存在します。骨膜・筋膜以外にも腹膜・心膜などありますが、どれも同じもので、膜がある場所によって呼び名が変わっています。
その膜は各臓器・筋肉や骨を隔てているのですが、繋がっているのです。

kin

ですから、筋膜は、単一の筋肉を包むだけではなく、関連する筋肉と繋がっていますので、一部が損傷したり癒着が進むと関連する部位に影響が出ます。

img051
関連する筋肉の流れの例

筋膜の癒着について

筋膜は主にマトリクスとコラーゲン、エラスチンというタンパク質で構成されています。

正常な状態ではこれらのタンパク質は、筋膜に強度と柔軟性を与え、組織同士の栄養素のやり取りをスムーズに行います。
しかし、長時間、筋肉に動きが無い場合、タンパク質同士が結合することで筋膜は厚みを増し、癒着と呼ばれる症状が起こって、筋肉に機能障害が起こってしまいます。

少し専門的に説明すると(斜字は読み飛ばしてもOKです)

  • マトリクスは、筋膜に流動性を与えるゲル状の物質で、細胞を支えたり、細胞への栄養の吸収と身体にできた毒素と代謝産物の除去を促進させています。運動する、あたためる、水分補給を行うことでマトリクスは液状に変化するので、筋が流動的になり自由に動くことが出来ます。逆に運動不足や冷え、脱水は、マトリクスの粘稠性(粘りっこさ)を増加させ、筋膜が厚くなって自由に動くことが出来なくなる原因になります。
  • コラーゲンは線維を形成することが出来るタンパク質で、筋膜に強度と弾性を与えています。しかし、コラーゲンは容易に結合するので、機能障害が始まるとコラーゲンが癒着の発生に重要な役割を果たしてしまいます。
  • エラスチンは線維状のタンパク質でコラーゲン同士を結び付けて網目状に構成する働きをしていて、筋膜に柔軟性と伸縮性を与えます。しかし、機能障害になると柔軟性と伸縮性がなくなるので、筋膜が伸びて元に戻るということが難しくなります。

つまり、筋膜は伸びると流動性を失って固くなり、水分量が減って癒着することになります。また、筋膜が固くなるという事は、マトリクスの粘稠性が増し、その結果、物質交換の効率が低下し、栄養素の取り込みは抑制され、代謝産物や毒素は局所に蓄積しやすくなります。これが様々な痛みの原因になってきます。

このように筋肉に動きが少ないと筋膜の癒着は起こります。
この状態は、デスクワークなど長時間同じ姿勢の維持、骨折やねん挫などの急性外傷などがあげられます。

一方で、運動による反復動作によっても筋肉そのものの動きが悪くなりますので、筋膜の癒着が起こります。
このことから、運動している、していないに関係なく、全ての人に筋膜の癒着は起こり、これを放置しておくと、何かしらの障害の原因になりうると考えられています。

では、筋膜が癒着したままだと、どうなるの?

筋膜の癒着によって、栄養素の取り込みは抑制され、代謝産物や毒素は局所に蓄積しやすくなるので、その部分にコリが出来、痛みが発生します。

また、筋膜は先ほども話をしたように、身体の中で繋がっています。

繋がっているものが一部分でも癒着していると、そこに引っ張られてくるところが出てきます。

洋服をイメージしてください。洋服の裾が引っ張られている状態で腕をあげようとすると、上がりはするものの、上げにくいですよね?
上げにくいままにしておくと、腕を上げる筋肉に負担がかかります。

そうすると、洋服の裾を(腰)と見立てて、腕を挙げる筋肉を肩だとすると、
腰のせいで肩に負担がかかり、肩の筋肉が痛くなってきて、肩が上がらなくなってしまう。。。
動作制限がかかってきます。

14034981_644148582408797_7087849491121698113_n 14079908_644148799075442_3056624912002511435_n

動作制限となると、スムーズな動きを妨げ、四十肩などの原因となったりします。

さらに、スポーツを行う人にとっては、筋膜の癒着による動作制限があるなかでトレーニングをしても、
期待した効果が得られないかもしれません(トレーニングが無意味ということではない)。

また、本番でも力を発揮することなく終えてしまうこともあります。

筋膜の癒着をはがすには?

筋膜を構成するタンパク質(マトリクス)は、運動する、あたためる、水分補給を行うと、粘稠性を減少させることが出来ます。これは、ペンキやケチャップのように、一度固まってしまったものを「かき混ぜ」たり「振動」させたり「温め」たり「水分補給」をすると液状化することと似ています。

これを筋膜の癒着をはがす(=正しい状態に戻す)とされています。
具体的な方法としては、以下の方法が挙げられます。

  • マッサージでコリなどを見つけ揉捻
  • ストレッチで短縮した筋肉を伸ばし、周りの筋膜への動きの改善
  • 専用の器具を用いた専門の治療院での筋膜リリース
  • 道具を使ったセルフケア

これらのうち、より効果的に筋膜の癒着を正しい状態に戻すため、当店では専用器具を用いた筋膜リリースを行います。
当店の筋膜リリースについては、次回お話しします。

筋膜リリース DSC_0620 (1280x960)

筋膜リリースの治療方針料金はリンク先をご覧ください。

筋膜リリース(下)


Pointはり・きゅう治療院

〒900-0015
那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
電話:098-917-6440