夏の脱水症状は筋肉にも影響が!!!


暑いですねー。
今年は沖縄でも35℃を超える日があるくらいに暑いですね。

室内にいても、うっすらと汗ばんでいます。

そう、
気づかないうちに脱水症状になっているかも!!

脱水症状は頭痛。吐き気などもありますが、
筋肉痛にもなります!

そして!
筋膜の粘着性もでてしまうのです!

普段はトロトロの筋膜も、
身体の水分が減ると、
ドロドロとゲル状になって
固くなりやすくなるのです。

そうすると、筋肉に張りを感じたり、
力が出しにくかったり、
すぐ疲れたりします。

暑い日の運動は筋肉の負担がいつもよりも大きくなります。

なので、こまめな水分補給や、


ミネラル、ビタミン類の補給なども忘れずに!

そうすることで、筋肉を傷める心配が減りますよ。

運動をしていなくても、
ちょっとした動作で固くなった筋肉を痛めてしまっているかも。

ちょっと腰が痛かった時があった。
ちょっと足首が痛かった。
ちょっと首を寝違えたかな?など

 

心当たりがある方は、
はやめにケアをしてくださいね。


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

CAPTCHA